交通事故による不調やむち打ちの症状などは、整骨院でも施術が受けられます。

 

交通事故の後遺症は頭痛、首や腰の痛み、吐き気、めまい、しびれや倦怠感という形で現れます。外傷として現れないので一見健康に見られがちですが、このような後遺症は本人でしかわからないものです。また自覚症状が現れるのが事故後、数日経過してからということもあります。周りを気にしたり、これくらいと自己判断でほっておくのは禁物です。


交通事故にあって、早期から治療するのとしないのとでは後遺症にかなりの差が出ます。


むち打ち症とは

むち打ちとは交通事故等の衝撃で、首の痛み、頭痛やめまい、吐き気や肩こり、手足のしびれなどが発症することです。特徴として自覚症状が遅れてくる場合があります。

自己判断して放置せず、事故にあった場合はまず当院までご相談下さい。


ページのTOPへ